【Montessoriちゃいるどはうす中吉田_022】引っ張り木製ビーズ

〈ねらい〉指先の掴む力、引っ張る力、手と目の協応

〈材料〉ミルク缶、フェルト、穴あき木製ビーズ

〈作り方及び説明図・完成図(写真)〉大きさの違う2つのミルク缶を用意する。使い終わったミルク缶の表面と蓋に黄色とオレンジのフェルトを貼り付け、ミルク缶の表面には、彩を加えるために様々な形のフェルトをアイロンで貼り付けた。蓋に桐で穴を開けたらその穴にゴムを通す。最後に、穴あき木製ビーズを通して完成。

〈子どもの様子〉

 

 

指先を使い、ゴムを引っ張ったり、木製ビーズをつかんだりして遊んでいる。また、ゴムを通したため、引っ張って手を離すとふたに「ポン」とあたり音がするのを楽しそうに繰り返し行う。

ミルク缶自体に重さがないため、紐を引っ張った際にミルク缶まで持ち上がってしまいうまくつかめなかったので、ミルク缶の中に重しと、音が鳴るように鈴を入れた。改良後は片手で簡単につかんで離す動作ができていた。ハイハイやずりバイ、よちよち歩きで進んで玩具に向かい遊ぶ。

 

0