【Montessoriちゃいるどはうす草薙_009】ひっぱって!ビーズ!

〈ねらい〉小さいものを掴むことに慣れる・引っ張ることを楽しみながら指先をつかう

〈材料〉タッパー、ビーズ、ゴム、紐

 

〈作り方及び説明図・完成図(写真)〉

    

➀桐でタッパ―に穴を開ける

②ゴムにビーズを通す

③紐とゴムをそれぞれ穴に通す

④ゴムを蓋の裏側で縛る。

⑤紐の先にビーズを通して先を結ぶ

⑥タッパ―の裏に両面テープを張り付け棚に固定する

 

〈子どもの様子〉

  

 

 

引っ張りやすいように教具棚に固定してつけた。玩具を保育室に設置するとつかまり立ちをして玩具に手を伸ばす。ビーズのついた紐を引っ張るとどんどん伸びていき驚いた表情をする。両手に紐を持って引っ張る子もいた。

小さなビーズに手を伸ばす様子がなかったので、保育士がつまんで見せると「ポンッ」と戻る音に子どもたちは笑顔を見せる。その様子を見てつまもうとする。親指と人差し指を上手に使って集中して何度も引っ張る。繰り返しつまむことが面白い様子だった。月齢が高い子は小さなビーズをつまむことが多く、低月齢の子は伸びる紐に夢中で何度も楽しんでいた。

保育士が紐をしまう時にタッパーを開け閉めしている様子を見て蓋を開けることにも興味を持ち、引っ張って開けようとしていた。指先を使い細かい動きを繰り返し行っている様に感じた。

 

 

 

0