【Montessoriちゃいるどはうす草薙_012】くるくるマシーン

〈ねらい〉手のひらや指先を使って繰り返し遊ぶことを楽しむ

色や絵柄の違いに興味を持つ

〈材料〉空き箱・ラップの芯・ガムテープの芯・画用紙・イラスト絵・鈴

〈作り方及び説明図・完成図(写真)〉

➀空き箱に長方形を3つ切りとる。

② ガムテープの芯にラップの芯を通せるように穴をあけた丸い画用紙を両側に貼る。

③ガムテープの芯の中に鈴を入れる。

④3つのガムテープの芯をラップの芯に通す。

⑤芯が通ったら箱の後ろを閉じる。

⑥ガムテープの芯と空き箱は周りを梱包テープで巻き、補強をする

〈子どもの様子〉

手で回すと回転する玩具を夢中になって繰り返している姿があった。また1歳2か月のお子さんが色の違いが少しずつわかるようになってきており、必ず同じ色を指差し「欲しい」と教えてくれる姿がある。二つをあわせて回すことを楽しみながら、色の変化を楽しめる玩具を作ろうと思った。保育室にある玩具を見つけるとすぐに近づき触る。「おっおっ」絵柄を指差したり、「パンダ」というと「パッパッ」と笑顔で言ったりしていた。保育士が回して見せると同じように手の平を使い回す。回ることが楽しい様子で何度も繰り返す。回すと鈴が鳴ることが嬉しい様子。ちょうどつかまり立ちの位置にあるので、掴みながら回す子がいた。手の平をよく使って集中して遊んでいた。

 

 

0