【Montessoriちゃいるどはうす中吉田_023】フェルト縫い差し

〈ねらい〉手指の器用さ、集中力

〈材料〉フェルト、ハトメ、厚紙、毛糸、爪楊枝、ストロー

〈作り方及び説明図・完成図(写真)〉厚紙とフェルトをバナナや人参などの形に切り、縫い差しをする穴を開けておく。厚紙にフェルトを貼り、ハトメパンチでハトメを付ける。扱いやすい大きさ・硬さになるように工夫し、毛糸も長すぎないように調節して作成した。初めに1番簡単なバナナの縫い差しを環境に設定することにした。また、写真をラミネートすることで、子どもたちが取り組む際の見本としても設定した。

 

〈子どもの様子〉

 

 

どの子も興味深そうに提示を見る。爪楊枝を通す穴の場所やひっくり返すことなど、戸惑う子どもたちもいたが、穴に通す作業は楽しいようで集中して行う。先端にストローを付けて毛糸がすり抜けないようにしたことで、終わりがわかりやすく「できた」と言って嬉しそうに保育士に見せていた。

0